王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/11/29 (Mon) ペーパーホルダーを探す

またしてもすっかり忘れていた事が。
トイレのペーパーホルダー捜索。

施主支給にする気満々でいたわりに、おざなりになっていた。
でも大丈夫
納得できるかどうかは別として(そんなんで良いのか!?
こんなんが良いな~と思っているものはあります。
後はどこで納得(と言う名の諦め)するかの問題。
1階トイレは何て事無いキラキラのステンレスで良いんだけど、
2階は木製のが良いんです。
しかしこの『木製のトイレットペーパーホルダー』と言うのが
一気にハードルを上げる。
あまりにも素朴すぎる、キコリの雰囲気の漂うモクモクした感じのはイヤ
…と、この辺りに関してもいつものように注文の多い料理店で
しかし、そんな料理店のオメガネに適ったのがこのペーパーホルダー
1129.jpg
画像お借りしてます
どうもコレ、北欧製らしいんですよ
通りで…ねぇ~~~?
がしかし、これにも納得のいかない点があるんです
外国製のトイレットペーパーホルダーにありがちな
トイレットペーパーが壁に擦れるのが気になるんです。
衛生面がちょっとな…とか、紙が擦れたチリが間違いなく出るよな…とか、
壁紙も傷みが早くなるだろうな…とか色々考えてイマイチ踏み切れない
当然、このペーパーホルダーお安くありません

ね?どこで諦めるか…の問題でしょ?

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!
スポンサーサイト

バスルーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/10/24 (Sun) ユニットバス入荷

ついにユニットバスが入った。
パナソニックのココチーノ-Lクラス。

ご存知ですか?ハウステックとか積水ホームテクノとか。
ウチは旦那ドンが足を伸ばして浸かれる浴槽を見つけるのに、この世のあらゆる
ユニットバスを扱うメーカーのショールームに出掛るハメになってしまった
なもので、ユニットバスを語らせたらちょっとウルサイ。
そんな旦那ドン、唯一足を伸ばせたのがパナソニックのタマゴ浴槽。
浴槽の大きさって本当に不思議で、水の入る量もカタログに載ってるサイズも
浸かった時の浴槽の大きさ感の判断の参考にもならない。
ちょっと日本の標準を上回るような身長の持ち主は、臆する事なくショールームの浴槽に入ってみてから判断する事をオススメする。

そんなココチーノに酸素美泡湯を付けた。
ショールームで説明を受けた時に体を芯から温めて湯冷めしにくくなるため
入浴剤も不要
との事だった。
確かにお湯の肌当たりも良くトロッとした印象で、若干肌もシットリ
とは言え、設備そのものにコストがかかるので計算してみると、薬用入浴剤
(バブ想定)を毎日使って5年弱で元が取れる計算だった

やはりここでもジューテックホームの住設へのお得な価格設定が
大いに後押しくれた

1023.jpg
実は最終のコスト調整で、床暖のあるウェルダンノーブルの家に果たして
そんな立派な機能を持つお風呂は必要か。

少なくとも湯冷めに関しては心配いらないだろうと言う議論になったが、
酸素の泡で長湯しても息苦しくならない事、入浴剤を使わない事で残り湯の洗濯への再利用に気を使わなくて済む事、一般的に言われている設備の耐用年数よりはるかに早く元が取れる事が決定打となり、結局そのまま導入する事にした。

これからの季節は特に、毎日一時間半位はお風呂でノンビリ…が日課になる。
新築の家から外へはますます出られなくなりそうな予感がしている
だって明らかに、自分の家の方が快適だもんね。
大好きな旅行すら億劫になったら困るな。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

バスルーム | trackback(0) | comment(2) |


2009/02/27 (Fri) ユニットバス②

昨日は「パナソニック ココチーノ」を選んだ経緯を
紹介いたしましたが、夫の立場として今日は書きたいと思いますあかいえんぴつ

体が大きいと書きましたが私の体格は
身長187cm 体重3ケタkg
なので、日本人規格外なんです…
昔から家のお風呂で本当にくつろいだ記憶がないんです…
今も昔ながらの小さなお風呂ですから体育座り(膝を抱えて座るアレです)
しかできないんですよね~
なおさら、足を延ばして入れるお風呂にあこがれるわけです。

色々なお風呂を検討するにあたり、各社のショールームで湯船に
入りまくりで検討しましたねぇ

INAXで「ラ・バス」「プレシオ」に入ったら、膝が曲がるし横の圧迫感はくつろげない
う~ん、却下
TOTO「バスピア」「スプリノ」に入っても、ヒザが…
同じく、却下
その他、ノーリツ・日立・タカラ。。。etc。。。

やっぱり、そんなこと外国製でもない限り無理なのかな・・・
あきらめて妥協するしかないのかな・・・

そして「お!ナショナル(当時)で新製品が出るのか~・・・
ま、ダメモトで見に行ってみるか~」

いつものように期待せず見に行ってみると・・・
それは運命の出会いでした
そう、「タマゴ浴槽」です
「あ~、これって意外とサイズがおおきいねぇ~」
「なんかヒザが曲がらないよ~
「横幅もゆとりがあるねぇ~
「標準で設備も申し分ないねぇ~

そして、RFSに見積もってもらったのは言うまでもありません
今からお風呂が楽しみになってます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

バスルーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/02/25 (Wed) ユニットバス

住設第二弾の今日は、ユニットバスについて。

夫はだいぶ大型の人間に属するという事は前にも書きました。
夫にしてみれば
「お風呂で足を伸ばせるか否か」
ユニットバス選択にあたっての重要な判断基準になっているようで
機種の選択権は120%夫にあるわけなんです。
で、今のところ夫が最も気に入っているのが
「パナソニック ココチーノ」「たまご型浴槽」
当然、足も伸ばせますし横方向の幅もゆったりめで窮屈感ゼロ。
素材もお手入れ楽チンの新素材で、妻としても申し分なし。
夫婦間の意見の一致を見たところで、これを採用する予定です。

我が家は2階にお風呂を設置するため、水漏れのリスクを少しでも
減らしたいという事と、お手入れ性を重視しました。
ちなみに2階にお風呂を設置するメリットと言えば
・家族の目にしかふれない完全プライベート空間になる
・洗濯物の持ち運びの手間(特に干す時)が少ない
等など、色々ありますが
我が家の場合はガレージの上に設置する事で、階上のお風呂に
ありがちな「ヨッコイショ」程度の段差がない
床とフラットに設置できるというのも大きかったと思います。

でも本来、お風呂は従来のタイル張りのが結構好きなんです。
白いタイルにKOHLERのジャグジー、
さらにテレビでもついていようものなら、休日は
全身ブヨブヨにふやけるまで入ってる自信アリ
掃除をしてくれるセバスチャンがいればね。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

バスルーム | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。