王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2011/02/27 (Sun) IKEAのPAX完成

気がつけば、もう3月ですね。
過去最長のブログ放置…1ヶ月超え
引っ越してきてから電子機器に悪影響が出ることが多かったんです。
パソコンもその一つで、ここ2週間でやっと復活しました。
一時はこの家のどこかに霊道でもあるのでないかと思ったものですが。
ま、今のところ「見えないはずのもの」もしくは「見えるはずのないもの」が見えた事はないのと、それぞれ復活したのとで、霊道影響説は失せつつあります。

ところでIKEAのPAXはとっくの昔に完成して、バンバン使ってます
完成後の姿はこんな感じ。
0228.jpg
誂えたようにピッタリとはまりはしたのですが、あまりにもピッタリ過ぎて壁紙がこんな事に
02282.jpg
発覚当初は相当ヘコんだのですが、今となっては「補修不可なら修正液でも塗ればよろし」と妻。
こんな事態をしでかした旦那ドンは未だにあの傷が目に入ると色んな思いが心を交錯するそう。
これをほとんど一人で製作した旦那ドン。
過酷な重労働をほぼ役立たずのヘタレ妻を相方によく頑張ったよね
仮に修正液での補修がさらなる惨劇を招いたとしても、それはそれで良い思い出ですよ

でもやっぱり、PAXの…しかもこのガラス扉タイプのやつを自作しようとしてる人がいたら、絶対オススメはしないな。
まだバーチ扉のやつなら扉が軽いから何とかなると思うけど、このガラスのは!
いかんせん、このガラスが!!!

PAX自作総括
箱造りでは背板の釘打ち40連発に辟易し
扉付けではあの人間技とは思えない重量の扉をレールにはめ込むのに頚骨から仙骨までの全椎間板を犠牲にする
と言ったところでしょうか

扉のレール金具が擦れた結果、こんな惨状となった我が家の壁紙。
その後、レール金具をヤスリで削りましたので今はめちゃくちゃスムーズに開閉出来てます

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!
スポンサーサイト

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/10 (Mon) IKEAのPAX製作中

未だ収納の始末がついていない事がバレバレですが。。。
PAXの2000巾のを1台、500巾のを1台製作中です。
次の週末には完成しますです、はい…
運搬はIKEAに頼みましたが配達のおじちゃんが、やれ「箱がモロイから運搬が面倒」だの「こんな重いの2階には上げられない」だの「玄関先に置いて行くからバラして自分で上げてくれ」だのと私達を困らせるだけの事を申しておりましたのが気になりまして。
思わず「プロに無理な物は素人には絶対無理だから、ダメなら持って帰って」と。
忌憚ない意見を申しました所、しっかり2階に上げていきましたよ。
0110.jpg
必要な物
○床養生用の布(無いと床に傷がつきまくります)
○電動工具(無いと作れません)
○金づち(基本のキ)

○意地と根性(最後の砦はコレしかありません)

IKEAでは作業人員3人・天井高2400以上を推奨のところ、我が家は作業人員2人・天井高2370です。
ジューテックホームの天井高は通常2400なのですが、ワードローブの設置場所にはロフトの梁が3cmほど降りてきているので2370なんです。
当然、『物理的には』入る大きさなんですけどね。
でも超ギリッギリですよ、ギリッギリ!!!

製作に当たっては最初に作った500巾こそ製作時間2時間を費やしましたが、最後は40分程度で出来るようになりました。
何が時間がかかるって、背板の釘打ち40連発ですよ。
これは機会があれば1度やってみる価値アリだと思います。
『修行』してる気分にさせてくれます。
「何事も成せばなる」「千里の道も一歩から」そんな言葉が度々脳裏をよぎると言う、これを『修行』と言わずして何を『修行』と言うのかと!!
ちなみにマニュアルはイラストのみで比較的分かりやすいのですが、説明文が全く付されていないのが不安にさせます。

とりあえずフレームまで作った感想ですが
○実物大模型を作っている様で製作自体は結構楽しい
○意外とシッカリした造りになっていてビックリ!
○妙な達成感がある


結論
IKEAに支払う組立費20%は決して高くないですよ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


2011/01/08 (Sat) いつの間にか

年末ギリギリに引越しました。
新年を段ボールに囲まれた新居で迎える事もできました。
住み心地は快適の一言に尽きます。
がしかし、今年のお正月は『お正月』って感じではなかったですね。
なので気持ち的には2010年のまま…と言うのが目下の悩み。

インテリアは全てが揃ったわけではなく、荷物も半分以上が段ボールのまま…の我が家はまだまだ惨劇の現場となっておりますが。
これからは前回からの振り返り系&書き残し系の建築系出来事をポチポチと
これから揃っていくインテリアの事やら住み心地の事やら書こうかなぁ。
外構とか庭とかも関心事ではありますが、真冬に向かう時期には頑張れない。

最後になりましたが…
約1ヶ月の間、管理人すらすっかり放置していたこのブログを訪ねて下さった皆様には心から感謝申し上げます。
新居の建築はすっかり終わってしまいましたが、ジューテックホームとは引き続き
WELLリフォームのお付き合いもお願いしている我が家。
これからは色んな事が入り乱れる可能性大のこのブログは、さらに訳わからなく
なる事請け合いですが、今後とも宜しくお願い致します。
そして皆様にとって今年も良い年でありますよう、心からご祈念申し上げます。

…ってご挨拶をするには遅い時期である事は承知の上で言ってます。スミマセン。
0108.jpg

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(2) |


2010/12/08 (Wed) 色も明るさも調節できる電球

電球選びがあまりにも面倒なので、
何かほかに便利な機能がないか探してみた。
そしたら、ありました!

色が昼白色から電球色まで7段階、明るさも7段階に調整できるLED電球
なので、49通りの灯りが一つの電球で楽しめちゃう
しかも、設定はリモコン一つで操作できてしまうから、シーンごとの灯りの
使い分けが瞬時にできてしまうという夢のような(?)電球
1208.jpg
シャープのHPよりお借りしました

それはシャープのDL-L60AV
HPを見る限りでは複数の電球を一つのリモコンで操作できてしまうようなので、
調光機不要と言う事になる。
『電球スタイルの照明器具』と言うキャッチフレーズが
付けられていたけど、まさにそんな感じですね
電球一つでココまでの機能があるのなら、電球の選択がかなり面倒になりつつ
ある我が家はとりあえずこの電球で色んな灯りを試してみてから決めるのも
アリかと思い、早速お値段を調べてみた。

が!!
普通のLED電球の2倍以上の高額である事が
発覚し、一気にトーンダウン

クチコミの評価でも満足度は低くないが、まだまだ課題の多い商品で
ありそうな事が判明した
しかしなぜか実物を見た事がある旦那ドン。
「純粋に便利そうで良かったと言っていた。
30個もの電球の全てをコレにすることは不可能だけど、
いろんなシーンを楽しみたいリビングや寝室等に数灯づつ
導入するのであれば、良さそう
な気がしている

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

照明 | trackback(0) | comment(0) |


2010/12/07 (Tue) 電球の配置を考える

ほとんどの照明がダウンライトの我が家。
そろそろ電球を調達しなければなりません。
その数…約30個。

おそらくこの選定、すごく肝心
なぜなら家の雰囲気を左右してしまうだろうから。
雰囲気ある家にするには、ただひたすらに同じワット数の灯りを調達すれば良いと言うのでもなく、ただひたすらに同じ色の電球で揃えれば良いと言う
ものでもない訳なので頭が痛い

最近はやはりLEDが長寿命で人気みたいですが、結構なお値段するんですよね。
しかも調べてみると、短時間の入切を繰り返すトイレなどではむしろ電球の方が
元を取りやすく、電球よりかは省エネの蛍光灯でもまた最大光量になるまでに
若干の時間を要する事から実は不向きらしい。
そんな根本的な「そもそも何を使うか」を考えつつ、
ワット数の計算、さらには同じワット数でも商品毎に
色味が違う
しなぁ~…何て考えてたら
…もうどうでも良くなりました
でもでも!きちんと投げ出さずに考えますよ
ある意味、家そのものもインテリア・エクステリアもほぼほぼプランが出来上がってしまった可愛い我が家の、最後のプランニングですからね
1207.jpg
ただそこにはさらなる課題があって。
いわゆる「廊下」と言うものがない我が家。
廊下と言えば廊下だけど、ホールと言えばホール…と言う作りになっている。
果たしてどこでメリハリをつけ、
理想の雰囲気を作り上げるのか

最後の生みの苦しみですかね

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。