王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/09/06 (Mon) ついに施主の存在感

土曜日に玄関前で夫婦して仁王立ちで我が家を眺めていると、
見慣れた立面図と何か違う

届きたてホヤホヤの『ご施主様用仕様書』を確認すると、
ビルトインガレージの出入口の下がり壁の寸法が足りないのではないか、
このままだとガレージドアが寸足らずと言う何とも奇妙なガレージが
出来上がりそうだ
と言う結論に至った。
「ガレージ内の資材の出し入れが一巡したら調整するんでない?
「ガレージのスロープで調整するのか!?
素人のない知恵を絞って図面と見比べるに
『やはりこれは壁の下がり具合が足りない可能性が高い』と言う結論に。
とは言え、図面上では正確に計算されている感もあり、今後の工事で調整しそうな感もあったので、現場監督K氏と営業K氏に土曜の深夜に問い合わせ
大工さんには下がりが足りない分にはいくらでも下げられますから心配しなくて大丈夫ですよと太鼓判を受けていたので気楽に構えていた。
日曜は現場もお休み…だから監督Kさんからの回答も月曜の夜だろうと思っていた
…のだが、今日朝一番で監督Kさんから「現状では高すぎます」と言う説明と「正当な寸法にするよう手配をしました」と言うご報告。
さらには夜になって営業K氏からもお詫びのメールが。

0906.jpg

建築は紙一枚の平面から立体にするのだから、この程度の事は大した事ではないと思っている。
が、何か起こった時の対応の迅速さやフットワークの軽さ、施主の申し出に対する対応の誠実さは企業として非常に大切な要素だと考えている。
それからするに、今回のジューテックホームの対応には
我が家は大変満足している。

『違っていたら適正に直す』
『ブツクサ言い訳する前に事実をきちんと受け止めてお詫びをする』

当たり前の事を当たり前に出来る企業はそれだけで信頼できるものだ。

にしても、せっかく憧れの『施主の存在感』を示せる
チャンスだったのに、そのチャンスを棒に振ってしまった
あれこれ考えずに「ゴラー!すぐに現場まで来い!
電話すれば良かったな

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!
スポンサーサイト

建方工事 | trackback(0) | comment(0) |


2010/09/05 (Sun) 2×6の壁厚と17センチの壁厚

ロイヤルフォートスウェーデン(RFS)からウェルダンノーブルに変わって、
壁厚が3cm薄くなった。
元断熱マニアの話はまたヒマな時にでも書くけども。

RFSの建築現場がある種の基準だった私達は、先々週の現場で2×6の壁厚の我が家を見た時に壁厚の違いからくる圧迫感の違いなのか、
だいぶスッキリしてるなぁと言う印象を持った。
しかし昨日、ほぼ完成の2階に上がってみるとむしろRFSよりも迫力を感じた。
何がそう思わせるのかと現場にいる間中考えていて感じた事…それは
『まだ間柱の段階なのに、もう壁として自己主張をしている面がいる
『せっかく見れた青天井も根太が邪魔で見えずらいですね

…もしや、スタッドのピッチが違うんだったっけか?
0905.jpg

ウェルダンノーブルは外壁面から床根太(1階除く)、
さらには耐力壁でない壁面までグルリと45cmピッチ
RFSは…?もうすっかり忘れてしまつた
でもRFSでは一部2階に必要だった床の補強もウェルダンノーブルでは
必要なかったのは確かだ。
と言う事はつまり…RFSではオプションとしてお金が
かかっていた床補強が
ウェルダンノーブルでは2階全面床補強状態だ!!

しかも標準なのでタダ!無料!!
↑厳密にはタダとは言わない
これなら旦那ドンが2階でバランスボールをやっても、
夫婦でコアリズムでフィーバーしても心配いらないな

先々週の段階で、何でその辺りに気付かなかったのか…と言うのは、
1階をハイスタッド(2700)にしていたせいでの視覚効果の違いであろう。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

建方工事 | trackback(0) | comment(4) |


2010/09/05 (Sun) 今日の現場

本日の現場到着…16:00
先週末より大前進!!
本日の瞬間最高気温…40℃
でもあんまり早く行きすぎても…この時期暑いと言う事を
身を持って経験した本日。

09042.jpg
涼しげな青に惹かれて、今日はお土産を持参。
フレーマーの大工さんとは今日でお別れですからね。


工事進捗表によれば今日で建方工事の終了予定+ルーフィング…だったはずが、
まだまだ真夏の空の色をした青天井+大工さん4人体制での建方工事
…私達の知らない平日の間に何かありましたか?と、
ちょっと心配しつつ巡回しているとロキソニンの飲み後が
ロ…ロキソニン!?誰か腰痛めてんな!?
と言う事で犯人探し。
犯人は…いつもお世話になっている大工さんでした
その腰には先週末には見なかったコルセットが。
しかもそのウエストの細い事といったら…ちょっと、
いいえ!かなり嫉妬だわ~!!

仕事中は時折辛そうな表情をしつつも、いつもと変わらぬ仕事ぶり…
でも、いつもより一時間近い残業の今日の業後はとても辛そうでした
大工さんは腰痛持ち多いですからね
そんな中でも約1日あるかないかの遅れに、
大工さんの職人魂+チームワーク
ジューテックホームの厳格な(鬼のような??)監理に感服。

09041.jpg
この景色を見たかったんです!
本来ならば見れなかったこの景色を見せてくれた工事の遅れに感謝!!
ポツッ…と見える白い点は飛行機です。何処へ行くのやら。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

建方工事 | trackback(0) | comment(2) |


2010/09/03 (Fri) 職人さんのバトル

昨日、営業K氏に電話をする用事があった。
そのついでに、これまでの工事がトラブルなく丁寧に進められている事のお礼を伝えた。

実は前のHMで建築すると腹をくくっていた時代は建築Gメンをお願いする予定で、具体的な人繰りまで段取りしていたのだ。
費用的にはかなり手痛い額となったが、工事の確実さをお金で買えるならそれはそれで必要な出費と考えていた。
しかしジューテックホームではもれなく第三者検査がついてきた上に社内検査も厳しいものを課していると言う事で、Gメンにはお引き取り頂く事にした経緯がある。
今となれば良かったよ!!お引き取り頂いて!!
シャレにならない額の無駄な出費となるところでした

0903.jpg

K氏との電話で、残暑と言う酷暑のなか一生懸命に我が家の骨組みを作って下さっている大工さん、厳しい社内監理を敷いているジューテックホームも一目置いている大工さんらしい事が判明。
人当りも良いのにプロ意識の固まりらしく、ジューテックホームの社内検査を通す云々より前にまずプロとして納得出来る仕事かどうかが基準らしい
だから社内検査には問題なく通る範囲でも納得いかなきゃやり直し…
いやぁー、マルがつくギリギリのところで良しと言うスタンスで仕事している私に
とっては、心底耳の痛い話である
しかも聞けば美白系トゥルリン基礎を作って下さった職人さんも、朝一番でその日の乾燥に合わせて水養生の塩梅を変えたり、時には霧吹き片手に
基礎の子守り
をして下さっていたらしい。
そりゃあこの酷暑でもヘアクラック一つない基礎も出来上がりますよ
そうですか~!そうでしたか!!
私達の知らない所で職人さんのプライドをかけた熱いバトルがあった訳なんですね。

ウチは前のHMとは散々だが(まだ未解決なので現在形でお願いします)
こりゃ訴訟の一つも抱えた甲斐もあるってものだ
人生、バランス良く出来てるものなんですかね?
宜しければ皆さんも…いかがですか?訴訟
それよりも前に良いHM選びから…ですね

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

建方工事 | trackback(0) | comment(2) |


2010/08/31 (Tue) 大工さんが気になっていた事

我が家は階段室がほぼガラス張りになっている。

大工さんはどうもそれが気になっていたみたい。
「階段は何で作るの?」
土曜日に現場に行った時、すぐにそう訊ねられた。
「木製のストリップ階段ですよ
そう答えると、ニッコリ笑って
「なるほど!
そのニッコリの意味が解らなかったが
「この家は天井の形状も凝ってるもんね
そうなんですよ!!
台形に出っ張った形状も合わせて我が家の三大こだわりなんですよ!!

『大工さん!解ってるねぇ~~~
思わず嬉しくなって、大工さんの仕事の邪魔のおしゃべりを延々と。。。
話題と言えばそれはもう、我が家のこだわりについでですよ。

0831.jpg
木製のストリップ階段。。。
散々、営業K氏の手を煩わせた我が家の問題児。
何ヶ月もの時間をかけて、ウチの注文通りの木製ストリップ階段を
K氏は調達して下さった。

そもそも国内メーカーでは壁面にピッタリと据え付ける事ができない部分
(我が家の場合はガラス面)に、階段の一段目からスケルトンの、
しかも木製の階段を作ると言う概念がないらしい
それには日本独特の安全への考え方や、製品規定と言うものもあるらしい。
色んな人の力と、知恵と、技術を借りて、我が家は日本基準の理想通りの
階段を手に入れる事が出来そうだ


この酷暑の中、我が家の骨組みを作って下さっている今の大工さんにも、
階段が出来たら見に来て欲しいなぁ~

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

建方工事 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。