王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/04/29 (Thu) エクステリア エキシビジョン

今日は久々にイベントに出かけてみました。
IMG_1420.jpg
エクステリアエキシビジョンです。

それがまた東京ビッグサイトであったんですけど、いかんせん日が悪かった!
何だかどうも今となっては死語になりつつある「萌え系」って言うか
「ヲタ系」って言うか…まぁ、そういった類のイベントが隣のホールで
開催されていたらしく、リュック背負って前のめりに歩く系の方々が
山盛りおしかけておりました。
丁度、去年?あたりにビッグサイトのエスカレーターを再起不能に
するほどのパワーを持つ彼らですから、その熱気たるやすごいものでした。

で、肝心のイベントの方は…何だったんでしょうね?
隣のイベントにおしかけた、私の日常生活では接する機会のない方々の
人間観察の方に興味いっぱいで、正直よく覚えていません。
まぁ、要はその程度だったという事で。。。

その後、YKK-APのショールームに玄関ドアを見に行ってみまして。
ウェルダンノーブルの標準がYKK-APなもんで、こちらは真剣に見ましたよ。
IMG_1424.jpg

しかしまぁ、日本の製品は機能的には良くできているものですね。
ノブを押したり引いたりで軽く開け閉め出来るのは、握力が弱った
お年寄りには良いのかも知れません。
とは言え、それだけで納得いくかどうかとは別問題というのが面倒な所です。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!
スポンサーサイト

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/29 (Thu) ところで

とりあえず、何でウェルダンノーブルハウスを選んだかを書いておこうと思います。

今回は3社から見積もりをいただきました。
1社は前回にもお見積り頂いたHMさん。
もう1社はアルコスさん。ここがまたダークホースでしたよ。
全部材スウェーデンから輸入しているにもかかわらずRFSよりも安かった。
スウェーデン住宅を日本に広めたパイオニアというだけあって一棟一棟を大切に
思い入れを込めて建築に携わっていらっしゃる姿が印象的でした。
そして、お客さんには末長く愛着を持って家を可愛がってあげて欲しいという事で
施主支給はおろか、造作まで細かなオーダーにも対応するのだそうです。
あと何年か早く知っていればアルコスさんにしてたかもだなー。

で、ウェルダンノーブルはやはり大企業の安心感がありました。
建材商社が母体なので、選べる資材の幅も相当な数になります。
しかもアレはあるかコレはできるかと訊ねてみても、その場ですぐコスト面の話と
メリット・デメリットの話が返ってくる。
母体から得られるメリットを最大限に活かしつつも、中小企業並みの身軽さ。
『どんなに高いお金を出して、一生かけてローンを返済していく腹積もりをしても
こんなにイヤな思いをする位なら、少しでも安く、安心して気持ちよく家が
建てられる会社がいい』と言うのが偽らざる気持ちだったので、そう言った面では
ウェルダンノーブルは商品のスペックなどのハード面も十分な性能と思いましたし
企業体としても信頼できて迷う余地はありませんでした。

以前は700万で家が建つ!何てCMを見ながら、そんな家もまたどーよ!?と
思う派でしたが、選びこそしないまでも今はそんな家もアリかと思ってます。

IMG_1417.jpg
↑ウェルダンノーブルハウスのプレゼンテーションボード
 良くできています!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/26 (Mon) 契約日決定

やけに進展が早い気がしなくもないですが契約日が決まりました!

子供の日の午前中に段取りが組まれたわけなのですが
すでに担当のインテリアコーディネーターさんも決めて頂いたようで
契約日にご挨拶かたがた紹介しますよと。
それは解るのですが、いつもの私お得意の妄想でなければ
はたまた例の後遺症からくる幻聴でなければ、やはり同じ契約日に
社長さんもご挨拶に登場しますよと営業氏が言っていたような。。。
その辺り、本気で定かじゃないんです。
何故って、見積書にズラリと並んだ数字を眺めながら
(ウェルダンノーブルの見積もりは全3冊/1.5cm位厚みがあります)
RFS比いかほど安くなったかの計算に必死だったもので。。。
その時の頭の中に廻っていた事と言えば
「ん!?もしかして一本近く安くなってないか!?
…いやいや待てよ条件はしっかり揃えて。だから要はココに外構を足して
アレを足してコレを足して…あ、一本まではいかないか?」
そんな事ばっかり考えてたもんで、全くもって上の空。
今日、契約日が決まったところで「そう言えば」と閃いた次第。

それこそ本当に妄想か幻聴か、もっと単純に言えば聞き間違いでなければ
契約日にはその社長さんにお目にかかれるわけで。。。
一応、上場企業の子会社ですからそれなりの人(失礼!)でしょうから
やっぱり当日はそれなりの一張羅に身を包んで出かけるべきか
はたまたここはあえてボロのジャージで出かけてみて
相手の出方を伺うかべきかをここ何時間か悩み中。

しかし、ちょっと前までアレしてた某社なんて
社長と話し合いさせろ!と言ったら、そんなモンに応じる云われは無いと
ピシャリ!!でしたからね。
世の中、違えば違うもんなんですね。
実るほど頭を垂れる稲穂かな…反面教師には強烈すぎました。
って、聞き間違いで社長さん登場しなかったらゴメンナサイ。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(2) |


2010/04/25 (Sun) 新HM決定!!

今日また1社お見積書を頂いてきまして、新HMさん決定!
ウェルダンノーブルハウスさんで!!
あぁ~やっと一つ肩の荷がおりました。
ウェルダンノーブル~さんに連絡をしたのが3月上旬。
で、今日の決断まで本当に迅速なご対応を頂きました。

今回はどちらのHMさんも我が家の事情を察して頂き
年末までの引き渡しを前提にプラン提案からお見積もりまで
本当にご負担をおかけしました。
遠い電脳の空の下から申し訳ないのですが、御礼申し上げます。

ウェルダンノーブル~さんになって壁厚が2×6になったものの
検討した事もなかった床暖が標準装備となったせいなのか何なのか
設備品や坪数は全く変えていないにもかかわらず
懐具合的にもかなり暖かくなりました。
担当営業さんはフットワークも非常に軽く、本当に優秀な方で
安心して再び家造りへの情熱を燃やせそうです。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/25 (Sun) お見積り提示(通算・・・何回目だっけ??)

通算何社目だったかは忘れましたが(嘘です)
私の記憶が正しければ通算6回目のお見積りを本日頂きました。
社数にして5社。はい、1社は前回にもお見積り頂いてます。
で、明日にもう1社のお見積りを頂いて決定しようと思ってます。
今の気分的には「ありえない程ニュートラル」な状態。
あ!でも、建築計画1回目が訴訟に発展してしまったから
疲れ果てて捨て鉢になってるんでないの?とか
そういう想像をたくましくして頂く必要はありません。

なぜなら今回から「我が家の建築計画3A」なる指針を掲げましたから。
それは「安心・安全・安定」です。
HMさんにこの指針を紹介するとすごくウケてくれるので
半ばネタと化しているのですが、本人はいたって真剣です。
真剣に「安心・安全・安定」を求めているんです!
って、何キチガイなんでしょうね?
いや本当に、ロイヤルフォートスウェーデンの呪縛からは
今はもう完全に解放されてますので、心配は要りません。
むしろ、訴訟って意外と敷居の高いものではないって事が解ったし
あのまま契約しなくて良かったと!不幸中の幸いであったと!!
真剣に思っています。いや、本当に!!!

…何だか書けば書くほど、まだ後遺症に悩まされてる人っぽくなってます?

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/04/22 (Thu) またまた

あれから5ヶ月が過ぎてしまったんですねぇ。
何だか感慨深くもあり・・・。
だ~れも気にしてはいないと思うのですが
うち、ロイヤルフォートスウェーデン止めました。
しかも、今日は「(記念すべき人生初!)第一回口頭弁論」でした。
え?要は訴訟に至ってますよと。
まぁ、事の詳細はそれこそ「係争中の事でありますので」
追々書くこともあるかも知れません。
てか、書くんだろうけど。
Doctor、Lawyer、Repairmanアメリカの常識3点セットは
日本でも必要な時代に突入してますな!欧米化!!間違いない!


で、肝心の建築計画については・・・
今週末にはどのHMにするか決めたいと思ってます。
いやいや、この5ヶ月本当に忙しい日々でした。

でも・・・
ロイヤルフォートスウェーデン株式会社っていうか
RFS株式会社っていうか
株式会社北欧住建っていうか
どの会社と断定がつかないではありますが(?)
私達と同じような目に遭ってるお客さんって他にいないのか?
とりあえず、怒涛の5ヶ月間を乗り越えて
色々と見えてくるものが見えてきて
この場をお借りしてお尋ねしたい!!
私達と同じ目に遭ってる人いませんかぁ!?
同じ目って、どういう目かはそれぞれだとは思うんだけどね。

と言うわけで、ロイヤルフォートスウェーデンの建築日記を
楽しみにして下さっていた方々には、ご期待に沿えず申し訳ない。
「それ以外のHMの建築日記でも良いよ~」と言う方は
どうぞこれからもご贔屓に。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

裁判 | trackback(0) | comment(4) |


| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。