王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/11/30 (Tue) 木製サッシのちょっとした発見

網戸でちょっとした発見…と言うより確認が足りなかったと思っている事がある。

私達がスウェーデンハウスを知った頃、当時のスウェーデンハウスの
木製サッシにはサッシの上部に白いプラスチックの部品が取り付けられていて、
それに付いたネジを緩める事で窓を開けずに通風が取れる仕組みになっていた。
当時の私達の営業担当だった方も「長期間お留守の時は24時間換気を切って
コレで通風を確保すると良いですよ」とオススメで、
私達もその芸の細かさに驚いたものだ。
その後に出会った木製サッシにはそこまでの芸の細かさを有するものはなく、
そのうちそんな機能を持ったサッシがあった事も忘れていた。
のだが!!
これと同じ機能をジューテックホームの木製サッシも持っている事を
相当遅ればせながら先日の現場で発見した

1130.jpg
窓をロックする金具を入れる所が2つの箱に分かれていて手前の箱でロックすれば窓は閉まった状態。
奥の箱でロックすれば適度な隙間が出来て通風が取れると言う仕組み
で、ウチとしてはこの発見が浴室季節の変わり目の微妙な気温の日などにはメチャクチャ便利だなぁと思っていると言う
…大してすごいオチでもなくて申し訳ない
しかも窓メーカーのカタログにもちゃんと書いてあった
カタログは面倒でもきちんと読むべし。。。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!
スポンサーサイト

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/29 (Mon) ペーパーホルダーを探す

またしてもすっかり忘れていた事が。
トイレのペーパーホルダー捜索。

施主支給にする気満々でいたわりに、おざなりになっていた。
でも大丈夫
納得できるかどうかは別として(そんなんで良いのか!?
こんなんが良いな~と思っているものはあります。
後はどこで納得(と言う名の諦め)するかの問題。
1階トイレは何て事無いキラキラのステンレスで良いんだけど、
2階は木製のが良いんです。
しかしこの『木製のトイレットペーパーホルダー』と言うのが
一気にハードルを上げる。
あまりにも素朴すぎる、キコリの雰囲気の漂うモクモクした感じのはイヤ
…と、この辺りに関してもいつものように注文の多い料理店で
しかし、そんな料理店のオメガネに適ったのがこのペーパーホルダー
1129.jpg
画像お借りしてます
どうもコレ、北欧製らしいんですよ
通りで…ねぇ~~~?
がしかし、これにも納得のいかない点があるんです
外国製のトイレットペーパーホルダーにありがちな
トイレットペーパーが壁に擦れるのが気になるんです。
衛生面がちょっとな…とか、紙が擦れたチリが間違いなく出るよな…とか、
壁紙も傷みが早くなるだろうな…とか色々考えてイマイチ踏み切れない
当然、このペーパーホルダーお安くありません

ね?どこで諦めるか…の問題でしょ?

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

バスルーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/28 (Sun) 大塚家具の最低価格保証②

大塚家具の例の『最低価格保証』制度。
大塚家具よりも安い見積もりを出してきたショップがあったので、
早速担当者さんに電話してみた。
0929.jpg
一番安かったショップの見積もりを一点ずつ計算していくと、大塚家具で謳われている値引き率のマックスで出てきているものもあり
さすがにここまではどうだろうかと思いながらも問い合わせてみると、「一応、限界はあるのでそこまではちょっと分かりませんが意外と淡々とした対応だった。
てか、限界があるんぢゃ『国内最低価格保証』にならないじゃん
…と、ツッコミを入れたい気持ちを抑えつつ
「申し出た値段で見積もってきたショップが本当にあるんですよ&ウチは1円たりともフッカケてません」の証明のために「その見積り、お送りした方が良いですか?」と
訊ねると「その方が助かります」との事だった。
カーテン担当に確認して、また連絡します…って言うんだけど、
3~4日かかるって。。。
それって何!?社内決済しちゃったりするからその時間かかるんですか?
先日の見積りは小一時間ほどだった事から考えると、あまりにも時間がかかる気がして。
まぁ、その結果最安よりもワンマーク安い金額で提示されれば待つ甲斐も
あるってものだが、そうでなければただの時間の無駄
ってお話?
取りあえず楽しみに待ってみま~~す

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/27 (Sat) 今日の現場

建具や階段まで付いて、後は内装工事を待つばかりとなった我が家。
ガチで大詰め。

そして今日は塗装屋さんがいらしてました。
窓枠の色が塗られたり、旦那ドン待望のガレージの色も
これには旦那ドン大満足
「いやぁ~、これは迷った甲斐があったな~と。
まぁ妻に言わせると何て事はないネイビーのアクセントに、
ニュアンス程度に色の付いたグレー
の塗装。
と言っても、旦那ドンにしてみれば無数と言ってよい程のパターンの中から、
最もシンプルなこのカラーの組合せにしたのには旦那ドンなりに
車の事やガレージ自体の使い勝手まで考えた結晶らしい。
であるならば、それならばまぁ良かったですね…と言う事で。
いやでも、良い色に仕上がってましたよ本当に
1127.jpg
そして、今日でお世話になった大工さんともお別れ
色々と手間がかかったり、面倒な作業の多かったであろう我が家を
美しく丁寧に仕上げて頂きました
時には大工さんの鼻歌を、時には口笛を聞きながら育ってきた我が家は
きっと私達をゴキゲンに快適に過ごさせてくれるに違いない


ところで、その大工さんの鼻歌と口笛がイマドキのナウなヒット曲ばかりで週末毎に驚かされた
ちなみに大工さんは私達よりも相当に年長であったはず
…なのに、ラジオから流れる音楽に間違いなくついてイケてるのだ。
それを聞きながら私達……
『ヤベ…むしろワシらの方がついていけてねぇずら』と週末毎に

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/26 (Fri) ホームセンターの外構見積

先日、見積もりをお願いしたホームセンターから見積もりが届いた。

間口12mの正面のみ(植栽・ポスト・表札別)で70万オーバー
ホームセンターと言っても決して安くはない…と言う端的な証明なのか
もしくはジューテックホームで紹介してくれた外構屋さんが異常に安いのか
まだ何とも言えないけれど、1回目の見積もりが出て以降パッタリと
連絡していない外構屋さんとも取りあえず詳細を詰めてみるつもり。
1126.jpg
なのだが、ウチがあまりにもノンビリと悠長にカーテンだけに情熱を
傾けてしまっている
せいか、営業Kさんは少し心配しているみたい
先日電話した時も「引渡しまでに外構を間に合わせるのが課題ですねと。
そして昨日のメールでもやはり外構の心配をされているようで
ウチの外構にはジューテックホームが行う玄関ポーチの工事の一部と外構工事の取り合い部分の問題があるので、ヘンテコリンな外構にしないためには一刻も早く業者を決めた方が確実に身のためなんだけどねぇ
確かに外構が整ってないと引っ越し屋さんも荷物運び込むの大変だろうなぁ
とツラツラ思いつつも、まぁなかなかその辺が、お尻に火が着かないと動けない我が家…的な?
てか、「引渡しまでに外構を間に合わせるのが課題」と明確にお尻に火着けられてるのか!?
そうかぁー…今気付いたよ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

外構 | trackback(0) | comment(1) |


2010/11/26 (Fri) 大塚家具の最低価格保証

どの生地にするかは決まったので、早速見積もり収集
取りあえず王道の大塚家具へ。
1125.jpg
カーテンを新調するのは大小合わせて11窓
カーテン専門店では今のところ80万オーバーと言う我が家のカーテン費
参ったなぁー…と思いつつもカーテン何てなかなか変えるものでもなし
と言うのは贅沢の言い訳
だけど気に入ったものがある以上、
そのお気に入りを少しでもお安くゲットしたい!
と言う事で、度々カーテンについてご指導賜っている周りのマンションオーナー陣の殆どが、デベの優待とは関係なく大塚家具で調達と言う現実を鑑み、
我が家も取りあえず大塚家具へ
以前に別な物を買った時に「ウチは『最低価格保証』を謳ってますので
同じ物が他で安く売っていたらその価格まで
お値下げします
」と聞いていた
そして今回も「他の所で安い見積もりが出てきたら、お気軽にご連絡下さい」と
アナタ、言ったわね
アタシ、これから必死になってさらにお安いの探しちゃうわよ
果たして大塚家具お得意の『最低価格保証』がどこまで使えるのか、
存分に試してみたいと思っている。
ちなみに見積作成の所要時間は生地決定後、1時間程度
マンションオーナー陣によれば縫製も悪くなく、採寸に来られた方の印象も
良かったと言うので安心している。
何はともあれ、叩きつけられた挑戦を受けて立つ事に決めた以上は
頑張って少しでもお得なお買い物しなきゃ
これから怒涛の見積もり収集開始である
実は最初の段階で既にカーテン専門店よりはお安かったんだけどね

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/23 (Tue) 家具のリメイク見積もり

新居のインテリアには合わないけど、使い続けたい家具ってありますよね。
私にもそんな家具があって、リメイクして貰いたいと思っている。
私が幼稚園生の時に我が家に来たタンス。

いわゆる昔の『婚礼家具』と言われるタンスなのだが、中が桐で出来ているのでシーズンオフの衣類や滅多に着ない一張羅をしまっておくには虫もつきにくく重宝している。
これを何とか上手く使えないものか…と言うより、上手く使えればと考えていて。
と言っても、リメイクするにも基本的にシーズンレギュラーの衣類の集合場所ではないので、すぐにロフトに乗せてしまえィ!!と。
がしかし、ロフトは天井高に限りがあるのでタンスをマルッとそのまま乗せてしまうわけにもいかず
仕方がないので開き部分と引き出し部分を別々に置ければと考えた
1123.jpg
そして、家具をリメイクしてくれる工房を探してみた所、意外とたくさんありまして
その中の1つのお店の方に見積りに来て頂いた。
作業の内容としては、開き戸部分に台座を付け、色落ちしてしまっている塗装の塗り直しと金具の取り換え、さらに内部の桐の磨き。
そして引き出し部分は天板をつけて、こちらも塗装の塗り直しまでを行って…
10万円あればとの事でした。
額面だけみれば安かないが、桐のタンスは新たに10万では買えなかろう。
ましてや一緒に過ごしてきた思い出までもは。
思えばゴミ削減で環境にも良いしね~と言う事で。
さらにいくつかの工房に問い合わせてみて、一番腕の良さそうな&大切に
作業してくれそうな工房にお願いしたいと思っています
良い物を買って長く使う…まずはその第一歩と言う事で

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/22 (Mon) 秋のカーテン選抜

昔々、オーストラリアのパースを訪ねた時に現地のガイドさんから
「オーストラリアは街路樹にユーカリを多く使っていて、木から発散する成分が
オーストラリアの空の色や街の色を鮮やかに見せるんです」と聞いた事がある。

週末の現場で、我が家のカーテン候補者の選抜を行った。
見積りをお願いしようにも、候補が絞れていないのでは頼みようもなかったから
壁には壁紙のサンプルを貼って、その脇にカーテンのサンプル生地を
一つずつ
合わせながらの選抜作業。
「コレで良いかと思っていたものもあったが、どうも「コレ!!
思うまでのもうひと押しが足りなくて、他のサンプルを集めていた。
やはり自宅で眺めている印象と、現場での印象が違うものもあって
良いと思っていたものが実は合わなかったり、その逆もありながらの選抜作業。
そもそもどの生地で見積りをお願いするのかを決める上では、
これはやってみて正解
でした
結果、当初「コレで良いか」と思っていたものよりも倍近く値段の高い生地が一番良いねと言う事になってしまい、果たして良かったのか悪かったのかは解らないが…
1106.jpg
カーテンは小さい生地で見るより大きい生地で、ショールームで見るより実際の
取り付け位置で合わせた方が良いと言われるが、日差しの入り方による生地の
発色の違い、間取りとのバランス、カーテンのスタイルまでも考えるならば
一度はやっても良い工程の気がしている。
オーストラリアのユーカリ成分の魔法がかかった空の下に
持ち出すわけではないのに、かなり見え方が違って驚かされた
さて、怒涛の見積り集めに取り掛かるか!!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/21 (Sun) DIY前提の外構

DIY前提で外構プランを考えていたけど、この程やっとその範囲を決めた。
タイルデッキのタイルは、自分で貼ります!!

先日、営業Kさんからご紹介頂いた外構屋さんは結局予算オーバー
Kさんは「値段交渉して下さいと言って下さったが…良心の呵責
だって、前のHMの時に参考に出してきたのよりは安かったから。
で、とりあえず駆け込んだホームセンターで新発見!
1121.jpg
目からウロコだったのは、本当は塗壁にしたかった玄関脇の塀。
6m道路との境界でもあるその塀を白塗りにしたいと話したら雨天時の
車の水はねで結構汚れますよ。白くしたいなら化粧ブロックの方が美しさは
保ちやすいです。コストもお安くなりますから考えてみられては?」

化粧ブロックにはいまいち良いのがないと思っていたが、色んなメーカーのを端から見ていくとそれなりに良いと思うのがあるもんです。
ウチが「コレ」と選んだやつは「化粧ブロックの中では高い方ですと言うやつだったが、外構は家の顔と言われる割にボロくなってもなかなか手を入れられないと言う非常に矛盾した立ち位置。
なので、美しさを保ちやすい方を選ぼうと思う。
でもそこにはさらなる矛盾が二つあって
塗りの時は白だった塀が化粧ブロックになったら黒になってしまいそう。
黒なら塗りでも良いんでない?

そして、タイルデッキは夏場は熱射で温められて窓辺に熱風を運ぶらしい。
夏場に窓は開け放たないにしても、家の中で火を使わない以上は外で
焼肉したりするでしょうよ
タイルを白にすれば少しはマシか、はたまた含水性のあるタイルにするか。

理論としては確かに納得であり…またウッドデッキ熱が再燃しつつあり。
あぁ、コスト見た目機能のせめぎ合い

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/20 (Sat) パイン貼り天井完成

「お任せ下さい」の心強いお言葉に、すっかりサッパリお任せしたパイン貼り天井。
ついに完成!!!

超感動!!超感激!!そして大迫力!!
この迫力は間違いなく
大工さんの血と汗と苦労の結晶からくる迫力に違いない
監督Kさんと大工さんの作戦会議を耳にしていた私達。
どうもこの天井がまたお手を煩わせていることは認識していた。
「こーーれは本当に大変だったでしょうねと天井を見上げたまま
アングリと口をあけている私達に
「本当に大変でした。材を貼るのに1日、収めの処理に朝から晩まで
笑っていらしたが、そんなに時間のかかる作業とは思ってもいなかった…
心の中では冷や汗もの
11201.jpg
だけど、一度は諦めたパイン貼り天井が何気ない営業Kさんのご提案に始まり、
設計Mさんの緻密な計算を経由して、監督Kさんと大工さんの作戦と技術で
素晴らしく美しい天井に仕上げて頂いた。
大工さん、監督Kさん、設計Mさん、
そしてこの企みの火付け役である営業Kさんには
本当に本当に感謝している

私達、本当にジューテックホームに出会えて良かったです。
いや、真剣にそう思ってます
身の回りでもし誰かが注文住宅を建築する事があれば、
間違いなくジューテックホームをお勧めします。
ってか、間違いなく余計なお世話的にお勧めしちゃうんだろうね、私達
むしろOREOの勧め方がウザいからヤダ…とか、
そもそもOREOはジューテックホームの何?とか思われて
ジューテックホームの品格を貶めないよう気をつけます
11202.jpg
↑青森県産産直りんご
さすが名産地!!食欲の秋・到来!!!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/18 (Thu) カーテン・カーテン・カーテンⅡ

またカーテンですよ。
なかなか「コレ!」と言うのが見つからない。
壁紙の時と同じくジプシーになりそうだったけどもギリギリで回避。

川島織物セルコン:
やっぱりスミノエと一緒で同じ値段ならワンランク上に見えそうな物が多い。
子供部屋のカーテンとかは他メーカーよりだいぶ良い感じがした。
女の子が好きそうなピンクの柄物なんて他ではあまり見なかったような?
大して重要な事ではないが、駐車場サービスがあるのが気が利いている。
買うか買わないか分からないものをノンビリと気の赴くまま見ていたら、
駐車場代だけで結構な出費だし
サンゲツ:
ここはどうかなー……ぶ…無難?路線??
要は日本のメーカーの標準的なカーテンを扱っています的風景。
シアーカーテン少、レースカーテン多の構図。
ここの無地のカーテンに「まぁコレなら」と思うのがあったので出掛けた次第。
相変わらずショールームは広々してる上に空いてて良い
フジエテキスタイル:
値段はまぁ、基本的に安かないですわな
シアーカーテン何て鼻血出ちゃうかと思った。
だってメーター余裕で2万に手がかかる金額だったりして。
でも国産が多い割にその国産品のレベルが高い。
「輸入物のようなセンスの国産品」を目指しているそうで、日本でデザインして
織りは海外…何て事もしてるとの事。
ちなみに値引きはあまり出来ないそう。
「適正価格で」って話だったけど、うーん…確かにそうかもね
ニーディック:
何だか「ちょっと良いやつ」が多い感じ。
ただ、全体的に落ち着いた色合いのものが多いのでナチュラル系・シック系を
お求めの方には向いてるのかな。
ちょっと見ない「ほ~ぅ」と思うものがある。
1118.jpg
そんな訳で、思いつく所は行くだけ行ったので悔いなし
すぐに思いつくような日本のメーカーのカーテンを買うなら、織物屋さんのがやっぱり良いみたい…と言う事を学んだ今回の旅でした。
後はまた大量に手元にあるカーテン生地から見積もり候補を絞ります
縫製…間に合うのかしらねぇ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/17 (Wed) 引越見積終了

引越業者が決まった。
やっぱり本命のアートに。

結局、3社に来てもらい見積もってもらいましたが本命への執念にも似た思いが通じたのかアートが一番安く出ました
その差は値引き前で2倍以上となりまして
業者による価格差はよく言われていますがさすがに2倍とは驚きました。
ちなみに他の2社はアリさんとハート。
両者の見積りはほぼ同額となり、ハートはアートの値段を察して見積りすら
置いていきませんでした
それはそれで潔くてよろしい!!
個人的にはクドクドと食い下がられるよりも、その方が好感持てます

1117.jpg
ちなみにアートは基本料金20%引き特典のあるサイトからの見積依頼。
確かにこの20%引きは大きくはありますが、それにしても値引後で1.5倍超の
差での着地ですから、それだけが要因と言うわけでもないみたい。
思うに、家具の種類や素材なども
彼らはしっかり勘案して見積りしてる
ようです。
ウチの場合は一部、ハートには別送扱いを提案されたものがありました
同じ物でやはりアリさんも別送とは言いませんでしたけど、心配をしている様子で。
やはりそこには、運搬物の保険の問題の絡みもあるみたい。。。
そんな中、唯一アートだけが落ち着いた対応でした。
恐らくは業者によって運搬の得手不得手・慣れ不慣れと言うものがあって、
それらも勘案して見積提示しているんだろうなと言う印象
でした。

と言うわけでウチは、値段交渉の苦労をする事無くアートに決めました。
それでも微々たる金額の「端数はオマケしてもらいましたけど

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/16 (Tue) 今日の現場

ついに全てのフローリングが張り終わりました。

ウチの1階のフローリング『バンブー』です
色は濃いめのブラウン。
1116.jpg
バンブーにはもう一つナチュラルカラーのがあってブラウンと迷った時期も
あったのですが、濃いめのブラウンで正解
思っていたよりも色味の濃さは気にならず、むしろ少し白っぽく感じた位。
基本的に我が家はスリッパを履いて過ごす民族ですが、バンブーは銭湯の
脱衣場の床にも使わるものなので、あの独特のサラリとした感じが
床暖活動期の素足でペタペタ…には気持ち良さそう

楽しみ
にしています
ちなみにバンブーフローリングの色は製造工程の違いによるもので、
炭化処理をしたかしないかで色が変わるらしく。
炭化処理をしてある我が家のブラウンバンブーはフローリング材が
芯までマルッとブラウン。
なので、ちょっとのキズならサンドペーパーで
整える事も出来ちゃうのも魅力
です。
営業Kさんは床暖の熱で割れたりしないかと心配そうでしたが
一応、商品のふれこみには「熱伝導率が高く、伸縮性が極めて少ないので床暖に最適」とあるので…と言う事で、、、
時に素人は非常にチャレンジングであるものです
…恐らくは無知ゆえの

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/15 (Mon) 今日の現場(外壁編)

現場に着くと2階部分と1階部分…同時進行で6人の職人さんが作業されていてビックリ

タテスリーの職人さんは熟練のオーラをまとった年長の方の下で、
イマドキの若いお兄ちゃんがお仕事されてました
きっと深夜にドンキ辺りですれ違ったらこんなガテン系の仕事してるとは思わないだろうな…と思うような、そんな感じの子なのですが挨拶の声もハキハキと明るく気持ち良くて好感度高
11151.jpg
で、タイルの職人さん達はいかにも中堅層ガンガン貼ります!と言った風情で、
陽が落ちてもライトをガッツリ照らしてお仕事されてました
11152.jpg

何だかもう想像のスケールを超えてしまって、完成後の姿とか、全然想像出来ませんでした私
何かただただ意外と真っ白だなと外見だけは『爽やかな北欧』だなと
例のごとく冷めた目で観察している私を置いて、旦那ドンは足場を上って写真撮影に勤しんでおりました

間もなく完成なんですねぇ
まだまだ『あの家に住む』と言う実感が湧かない私達…ちゃんと引っ越しできるのかしら

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/13 (Sat) 第五回口頭弁論

忘れた頃に降ってくるこの話題も、佳境に入って参りました。
今日は5回目の口頭弁論

確かにこのままだと解決までに一年のペース…にいつのまにかなってます
裁判も今はいわゆるテレビでよく見る『法廷』から場所を変えて、
会議室みたいなとこでやっているんですよ
精神的には相変わらず余裕綽々とはいきませんが、
裁判官が味方でいてくれてる気配なのが心の救いですかね

ところで!!
この10ヶ月の間、約2ヶ月に1回裁判所を訪れている訳で
実はまだ記憶に新しい秋葉原の無差別殺傷事件の公判と同じ日に
ウチの期日もあった時もあったのですが、良くも悪くも色んな意味で
「有名人」と遭遇した事はなかったのですが
今日、ついに有名人と遭遇
その人は…阿曽山大噴火さんです
知ってますよね?
あの裁判傍聴ネタのお笑い芸人
いやぁ~、オーラ…放ってましたよ
握手の一つも求めてみようかと思ったのですが、本当にテレビに出てるままの風貌でポカーンでした
てか、あのネタ本当に裁判傍聴して作ってるんだと確認できて大満足
ウチの結審の時も来てくれないかな?
民事裁判ぢゃ地味すぎてダメか

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

裁判 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/11 (Thu) イモキン

…と言っても、昔懐かしのトリオではない。
『芋きんつば』の事である。

このところの急な寒さのせいか「芋きん買いに行かなきゃ」と言う事で
半ば取り憑かれたように芋きんを買いに走った。
我が家は浅草・満願堂の芋きんが大好物
出会いは10数年前、お土産に頂いた芋きんがまだまだあの味を知るには
若すぎた私の舌を魅了して以来の大好物なんです
1111.jpg
ところで、この芋きんの魅力と言えばやはり
皮の香ばしさと芋あんのナチュラルな甘さのハーモニー
それと忘れてはならないのは職人さんの独特なリズムでの「焼き方」
四角く切られた芋あんに職人さんが皮の生地を大きなボールからつけながら
焼き上げていくわけだが、その生地付けのリズムが職人さん毎に違っていて
見ている方としては非常に面白い。
そして、一面毎に生地をつけては焼き~つけては焼き~している
鉄板には芋きんの「焼きの定位置」を示す焼きあとがクッキリ!!
これもまた視覚から芋きんを美味しくさせるマジックに違いないと思っている。
焼き上がった芋きんは皮はモッチリ、あんはホックリ
洋菓子のスィートポテトのようなミッシリ感がなく、いも本来のホックリさが残されつつもシットリ…と言う、本来ならば同居しなそうな食感が見事に同居している。
そして手渡される芋きんは焼きたてのホッカホカなものだから、毎回その場で包装紙を剥ぎ取り早々にかじりつきたい思いをこらえるのに大変なのだ!!
実際、何度かはこらえきれずに…つい

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

雑記 | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/10 (Wed) 工程表ファイナル

昨日、監督Kさんから工程表が届いた。
着工から今まで、何回か頂いた工程表の最後にはついに。

引渡の文字が
…すみません、まだ心の準備も住む準備もできてません
別に着工してから今までノンビリしてた意識はないが、引渡しまで1ヶ月ちょっとの段階まできてる人が後どれだけのものを決めねばならないかお披露目します
○家具
新しく買う物:半分は具体的な品物まで決まった。年末のセールに期待。
残り半分は手付かず。
リフォーム:手持ちの家具をリフォームしようとしてるが、お店だけ見つけて
放置している。まずは見積りのお願いから。
○カーテン
方向性は決まったが具体的な生地が一部決まっていない。
従って出費も読みきれない。
○家電
テレビ:買う物と買いに行く日は決まった。希望は2台欲しいけど…厳しい。
インターフォン:施主支給だから買わなきゃ付けてもらえない。
ブルーレイレコーダとBOSE:当面なくても不自由しないのだけど。
…まとめ買い戦略の結果次第で出費額が相当ブレる予感に怯える日々。
○外構
DIYを考え中。でもベースはプロ任せなので早くショップを決めないと。
○火災保険
見積り出揃ってません。
○引越し
業者も日にちも決まっておらず、見積りすら手付かず。
1110.jpg
ウチのようなテンポですと、引渡し1ヶ月前でここまでバタバタです
悔いなくジックリと検討に検討を重ねられたい方はお早めのスタートを!
しかし一つ想定外だったのは「見積りに時間がかかる」事。
ジューテックホームがゆったりと言う訳ではないが、ご紹介頂いた外構屋さんもカーテン屋さんも見積りの提案はゆったり目である。
そう言えばセコムの確認がここまで遅れた原因はセコムにある事が判明!!
セコムのジューテックホーム担当Yさん、自首されました
なので、営業Kさんにはすっかり濡れ衣を着せた事になり
全国のK氏ファンの皆様、スミマセンでした

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(4) |


2010/11/09 (Tue) 週末の現場

ロフトと2階のフローリングが張られていた。
張るやいなやしっかり養生されてしまって部分的にしか見えないのだけど。

ウチの2階部分のフローリングはトイレと洗面はメープル、それ以外の居室は
シカモアをセレクト
シカモアは独特の青味がかっているので、お風呂やトイレ等水に関係する所には少し冷たい印象になるのではと思ったからだ。
メープルの赤味の強い温かな感じがよりイメージに合ったと言うのも理由の一つ。
とは言え、せっかく色んな種類から選べるのだから
より多くの種類を入れたかったと言うのも正直なところ
2階は北欧の明るいインテリアにするので、養生の合間からチラリと見えるフローリングに早くもインテリアへの妄想がよぎった…が、残念ながら北欧ブランドの照明を使ったインテリアにはならないのだけど
11091.jpg 11092.jpg
大工さん、ついに勾配天井のパイン張りに着手しようとされていて。
私達が現場をウロついている間に監督さんと電話で作戦会議されていた
内容が気になって尋ねてみると「出隅入隅の始末の作戦会議」との事。
「お手数かけます」と言った私達に「任せといて下さいと心強い言葉
意匠の事はもちろん機能の事までしっかり考慮して施工して下さるK監督と、いかにも『熟練』の風格漂う大工さんの「任せて下さい」の言葉に私達はすっかりサッパリ全てを任せきって現場を後にした。
この週末にはきっと美しいパイン天井が見れるだろう
デザインだけでなく機能面もしっかり両立させてくれるのも、
ジューテックホームの魅力の一つだと思っている

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/08 (Mon) 外構見積り

外構の見積りが届いた。
想像通りの金額で変な納得感があった。

今になって後悔しているのは、当初ウッドデッキにする予定だった庭をタイルデッキにする事に気が変わったせいで、外構で作らざるを得なくなってしまった事
営業Kさん…「タイルデッキにするなら基礎と一緒にやりますよって
意志確認してくれたのにねぇ
と言ってもあの時は旦那ドンがウッドデッキのDIYに燃えていたし、
それならウッドデッキで良かろうと私も思っていたのだが、
家のインテリアが決まるにつれて「今さらですが、タイルデッキに
しましょうか
と言う事になってしまった
ま、過ぎた事を今さら悔やんでもしゃ~ない
が!このタイルデッキが結構なお値段なのである
見積りに踊る数字を見て旦那ドンとしばし絶句…。
内容の詳細すら見る事も出来ない程に打ちひしがれたのだが、後にじっくり詳細を確認するとおそらくはかなり高級な部類に入りそうなタイルが使われていそうな
気配でちょっと安心した。
いや、でもね。
外構屋さんと、外構屋さんを紹介して下さった営業K氏の名誉のために申し添えると、前のHMの時に出してもらった見積りよりはお安かったんですよ
いや、本当に!!
でも、コスト削減の一環憧れのDIYの実現を兼ねて、
自分達で何をどれだけやるか(出来るか)を考え中。
11082.jpg
ちなみに出てきたデザインはですね。。。
望んでいるのとはちと違って
どちらかと言えば、そっちの方が気になっている

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/07 (Sun) セコムと火災保険

セコムのジューテックホーム担当さんが いらした。
遠路はるばるお越しいただいて、楽させてもらってスミマセン。

担当者さんは『セコム』と言うよりも、競合の『ALSOK』の方か
思うほど戦って』くれそうな感じのする方だった。
いずれにしてもセコムは戦ってはくれないのだけど
以前にALSOKの説明を伺いに行った時に「うちはもし駆けつけた時にバッタリと犯人に出くわしたら、しっかり戦いますので!と言われて
かなりALSOKに傾いた。
実際、ALSOKが柔道などで良い成績を修めるのはその賜物らしい。
個人的な心情としてやっぱりみすみす逃がされるよりは…ねぇ?
その場で取り押さえてくれれば盗まれた物も取り返せるし。
しかし、調べてもらったら気にする程でもない距離ではあったが待機所がセコムの方が家から近くて、加入者が増えてさらに近くに待機所が出来ればそちらに管理が移ると言う話だったので、より加入者が増える確率の高そうなセコムに決めた。
1107.jpg
聞くところによれば、ジューテックホームが機器設置の工事等にもとても協力的だったり(セコムに限った事ではないわけだけれども)、実際加入される方が多いらしく、その辺の『お得意様対応』なのか機器代も値引いてくれてるみたい
いずれにしても、ざっくばらんに色んな話を聞けて安心しました

ところで、ご提案頂いた火災保険は噂通りお得な保険料でした
また新たに別な条件で提案書を作って頂く事になっているので、
各社出揃ったらじっくり検討したいと思っています。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/06 (Sat) カーテン・カーテン・カーテン

五反田…制覇してきました。
元々スロースターターですが、今回はいつにも増してノンビリしてしまった。

スミノエ:
採用がほぼ決まっているシアーカーテンがある。
…ちょっと高くてビビっているのだが
その相棒に良いのがあればと。
餅は餅屋ではないが、お値段の割に風合いの良いのが多いですね
五洋インテックス:
良いと思う物は輸入物。
しかもメーター万単位のものが普通の勢いも、7千円弱が最多価格帯。
日本のものもありますけどね。
日本のメーカーのセンスとはちょっと違う感じはしますよ
東リ:
ふ…普通………。
原因は柄の色使いにメリハリがない事に起因していると思う。
確かに糸の色は違うのだけど、トーンが一緒なんだよね
それを優しいと言うのであれば優しい。
が、全体的にマッタリに見える(個人的主観)
モダンと書いてあってもナチュラル、クラシカルと書いてあってもナチュラル。
でも、シアーカーテンにはなぜか良いのあると言う不思議なメーカー。
1106.jpg
そんな訳で、五反田制覇しました!!!
半日で3ヶ所制覇とは奇跡的ですが、部屋のイメージが
決まっているので、1ヶ所30分程度で見終わってしまうのが勝因みたい。
すっかり根っこを生やした腰を上げるのに時間はかかったが、
動き始めてしまえば何て事はないと言ういつものパターン

1日で3ヶ所も見れて、あ~ぁスッキリした!!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/05 (Fri) セコムとカーテン

いつまでもまとまらないので、やっぱりカーテン見にショールーム行く事にします。
どこに行くかはまだ未定。
短時間でサックリと見て回らなければならないので、ある程度下調べしてから。
一番避けたい闇雲に見て回る事がないように

そうそう、セコム入れるんですよ!
ジューテックホームお得意の『安安セコム』
詳細はセコムのジューテックホーム担当さんからこれから聞くのですが、
その担当者さんがまた非常に丁寧で『誠実に仕事します!
言う気迫がメール越しに伝わってくる程だ。
けれども、かなり前から安安セコムの導入を決めていた我が家。
セコムのプランの打ち合わせもあるだろうに、音沙汰ないのが気になっていた。
さすがに営業K氏に尋ねた方が良かろうと問い合わせると、当日中にセコムの担当者さんから連絡が来て異例の速さで打ち合わせの日時をセッティングされた
コリャ間違いなく営業K氏かセコム担当が失念していたに違いない
1105.jpg

そう言えばセコム導入するとセコム損保の火災保険料がお得になるらしい
打ち合わせで火災保険の提案もして頂けるようで大助かり
でも、以前にセコムを通じてセコム損保の資料請求をしたのですが…
まだ送られてきていないんですよ
……今回の失念の犯人はセコムか!?
……でも、日々忙しい営業K氏が犯人のニオイもする。
ちなみに夫婦間投票によればK氏犯人説圧勝である
違っていれば甚だ失礼極まりないが、K氏は笑って流してくれるだろう。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/04 (Thu) 現場の進捗

で本題の、昨日の現場の様子なんですけどね。

昨日は我が家の工事に携わって下さった方々の中では最も無愛想な方々が
胴縁工事をしてらした
それはどうでも良いのだけれど。
ウチは1階に厚さ3cmのタイル2階にタテスリーラインを採用。
タイルはリビエラのスプリットストーン。
きちんと撥水処理もされていて、機能面でも申し分ない一品
が、タイルの厚みとタテスリーの厚みの差があまりにもあるものだから、計画当初から「その差をどうしようかね?」と言う話題をチラホラ耳にしていた
そして先日、監督Kさんから「施工の打ち合わせに時間がかかってましたが、
間もなく工事に入りますよ」の言葉に私達が想像していたよりも
手間のかかる物だったんだろう
と察するに至った。
11041.jpg 11042.jpg
これでもう何度目だろう「工事手間は間違いなく
ジューテックホームは赤字だろうな
と思ったのは
一度目はフレーマー大工さんが年長の大工さんと二人で、
いつもとは違ったオーラ
を放ちながら台形部分の工事にかかられていた時。
二度目は台形部分の屋根瓦が切りっぱなしになってしまうのを心配した監督さんが役物を見つけて下さり、雨樋まで隠せるよう施工手配して下さった時。
三度目は………
何だか色々ありすぎる事に気づいてしまったのでまた今度にします

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(4) |


2010/11/03 (Wed) 今日の現場で

見慣れない貼り紙を発見した。

何じゃコリャと言う事で旦那ドンとまじまじ見てみるに、何と御成敗式目
現場での喫煙と飲食に関しての。
しかもしっかりペナルティー付き
発効は10月からだったらしいが、この貼り紙で先月ウチの現場の吸いがら入れがゴミ箱にしっかりと突っ込まれていた意味が解った
確かに喫煙は火災を招く元にもなりかねないしゴミの処理もご近所に不快感を
与えては、そう言うHMを選んだ施主の品格まで疑われてしまいかねない。
文面から察するにジューテックホームも法人なりして、自律した経営を
これまで以上に堅確に行っていくと言う意思表示でもあるらしい。
上場企業の子会社が出入業者の管理すらまともに出来ないようでは
仕方ないですしね
『「お客様の視点」からの現場運営と管理』
『いつ誰に見られても恥ずかしくない現場』

そんな言葉が書かれた御成敗式目の最後に、
『決してペナルティーを与える事が目的ではない』
しっかりとお断りも書かれていた
そうね、あまり萎縮してしまうと良い仕事も出来なくなってしまうものだし。
清潔な仕事場は気持ちよく仕事でき、気分も引き締まるのは
どんな職場でも同じ事。
1103.jpg
「業者がやりたがらない」私達はそんな言葉を某HMで聞かされた事がある。
そんな言葉を顧客に平気で言える人間の口から「顧客目線で仕事してます」何て言葉を聞いた時には我が耳を疑った時代もあったものです。

その辺の過去の遺物が走馬灯の様に駆け巡ったあと「やっぱりジューテック
ホームで良かったねぇ」と、お決まりの結論
に至る訳なんですけど
やっぱりジューテックホームは
「知り合いにオススメしたいHM」ダントツのNo.1である。
…これまでのところ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(2) |


2010/11/02 (Tue) カーテンスタイルに迷う

窓周りにも色々スタイルがあって、迷っている。
そりゃ一番安いのは普通のカーテンなんだろうけど。

今のところ考えているのはカーテンとプレーンシェード、一部木製ブラインド。
他にもシャープシェードやらバーチカルブラインドやら色々ありはするが、
シャープシェードには芯が縫い込まれているのが気に入らず、
バーチカルブラインドはスラットに気に入るものがない。
唯一、気に入ったのはCreation Baumannのだったが
掃出一窓20万オーバー
で目の保養に終わった。
1102.jpg
お気に入りのCreationBaumannさんから画像をお借りしました。

理想的には全窓プレーンシェードが良かったが掃出窓には到底適しているとも
思えず、実際ショップの方々にもオススメされなかった
やっぱり出入りのある窓はカーテンが一番らしい。
そもそも何で全窓プレーンシェードが理想かと言えば『カーテン生地のたまり』が気になるから。
あのモサモサ・ワサワサした感じが邪魔で仕方ない
しかも台形部分はより大きな窓を設置する事を優先したので、
カーテンをためておける部分が十分にないと言う事情もある。
なので、ウチはよくショップで当たり前の様に「ドレープがとても美しいですよと勧められる二倍ヒダではなく、通常の1.5倍ヒダをメインに場所によっては
フラットだったりもする
個人的には2倍ヒダの方がリッチな感じに見えると言うのは否定しないが、
むしろあの重々しい感じをどうしてくれようと言う事に頭を悩ませてしまう
1.5倍ヒダにするだけでだいぶスッキリするし、布の量が少ない分
コストもかからないと言う、このタイミングで非常に嬉しい
副産物も生まれている

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


2010/11/01 (Mon) インテリアを安く買いたい

インテリアだけでなく、買い物する時のお決まりの欲望ですよね。
でもそれがなかなか難しいんですよ。
だってセールって基本的にシーズンがあるから。
1101.jpg

でも意外と家具って年中セールやってるんですよ!
ウチはいつもセイルーを見たりしてセール情報を収集してます。
メーカー独自のセール情報もあれば、
大きなイベントスペースでやるようなのも載っててすごく便利

以前にフランスベッドのセールに出掛けた時は
羽毛布団のお値段にビックリ!!
確かダブルのオールシーズンタイプで手摘みのマザーグーズダウンが
たっぷり入った最上級品と言われる物が…さていくらだったかな?
何年も前で忘れてしまったが、とても安かったのは覚えている。

ただ、大きなイベントの中にはハズレがあるのも事実…
その辺を回避するためにも、参加メーカーのチェックは欠かせなかったりする
…が、そんな中にとても良い物があったりする時があって、
引っ越し前には買えないと泣く泣く諦めた事も。。。
いずれにしても、一度に多くの家具屋さんの商品が見れたり、今我が家で
ホットな話題のカーテンなんかも相談しながら選べたり、はたまた値引率の
権利だけは融通してもらえたり…
等々、色々とお得な場合もあって我が家は
気に入っている。
お店の人に単刀直入にお値段の話ができるのもまた、魅力の一つかも
ほら、みんな安く買いたい!!欲望丸出しですから、
他人の目が気にならない空気と言うか何と言うか
皆さん普通に値切り交渉してますから~~
色んな家具屋さん見て回るのも、時間がかかって大変ですしね。
ウチもまた近々、安いテレビボードを探しにいかなくちゃ

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。