王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/09/09 (Thu) 主張しすぎの梁

ジューテックホームで建てる事に決めてから、屋根遮熱の性能が良かったので真南に面した主寝室を勾配天井にする事にした。
しかもロイヤルフォートスウェーデンの時にはコストの
問題で諦めていたパイン貼りの天井に


構造上避けられない梁が縦横に通る事は解っていた。
我が家のこだわりである台形がある部屋を勾配天井にすると決めた以上、
この梁の露出だけはどのHMで建てようと変わらない事も。
当然、設計のMさんにも「結構、ゴツイのが通るけど大丈夫?」と
度々ご確認&ご説明頂いていた。
その時は夢の勾配パイン貼り天井に浮かれて、
梁なんてヨイヨイ~主張があっても無問題と実は深く考えておらず
0909.jpg

でも!ここまでとは想像を絶していた
事態を理解するまでの流れはこんな感じだった
step1 『え?何この邪魔なの
step2 『え!?もしかしてこれが噂の梁?
step3 『えぇー!?ここまでとは思わなかったんですけど!
step4 『図面か施工が間違ってんじゃないの?
step5 『あぁー!間違ってないぃー
step6 『この梁はマズい!マジしくじったかもー
step7 『でも…勾配天井、捨てがたかったもんな。ウェルダンノーブルの
屋根遮熱の性能あったればこそ出来た真南の勾配天井
だもんな
step8 『…………………どうしよ
step9 『ブランコでも下げろってか?
step10 『おっ!ブランコ?おっ!おおっ!?
step11 『何だ意外と良いんでない?この梁も
と言う事で、この一見鬱陶しい梁がどの様に変化するかは住み始めてからの
お楽しみと言う事で、乞うご期待!!

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


<<オーダーメイド洗面台 | TOP | ガレージの下がり壁その後>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/220-d479f135

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。