王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/09/06 (Mon) ついに施主の存在感

土曜日に玄関前で夫婦して仁王立ちで我が家を眺めていると、
見慣れた立面図と何か違う

届きたてホヤホヤの『ご施主様用仕様書』を確認すると、
ビルトインガレージの出入口の下がり壁の寸法が足りないのではないか、
このままだとガレージドアが寸足らずと言う何とも奇妙なガレージが
出来上がりそうだ
と言う結論に至った。
「ガレージ内の資材の出し入れが一巡したら調整するんでない?
「ガレージのスロープで調整するのか!?
素人のない知恵を絞って図面と見比べるに
『やはりこれは壁の下がり具合が足りない可能性が高い』と言う結論に。
とは言え、図面上では正確に計算されている感もあり、今後の工事で調整しそうな感もあったので、現場監督K氏と営業K氏に土曜の深夜に問い合わせ
大工さんには下がりが足りない分にはいくらでも下げられますから心配しなくて大丈夫ですよと太鼓判を受けていたので気楽に構えていた。
日曜は現場もお休み…だから監督Kさんからの回答も月曜の夜だろうと思っていた
…のだが、今日朝一番で監督Kさんから「現状では高すぎます」と言う説明と「正当な寸法にするよう手配をしました」と言うご報告。
さらには夜になって営業K氏からもお詫びのメールが。

0906.jpg

建築は紙一枚の平面から立体にするのだから、この程度の事は大した事ではないと思っている。
が、何か起こった時の対応の迅速さやフットワークの軽さ、施主の申し出に対する対応の誠実さは企業として非常に大切な要素だと考えている。
それからするに、今回のジューテックホームの対応には
我が家は大変満足している。

『違っていたら適正に直す』
『ブツクサ言い訳する前に事実をきちんと受け止めてお詫びをする』

当たり前の事を当たり前に出来る企業はそれだけで信頼できるものだ。

にしても、せっかく憧れの『施主の存在感』を示せる
チャンスだったのに、そのチャンスを棒に振ってしまった
あれこれ考えずに「ゴラー!すぐに現場まで来い!
電話すれば良かったな

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

建方工事 | trackback(0) | comment(0) |


<<ガレージの下がり壁その後 | TOP | 2×6の壁厚と17センチの壁厚>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/222-f47bdf72

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。