FC2ブログ
王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/09/17 (Fri) 薄くなった壁

ロイヤルフォートスウェーデン(RFS)からウェルダンノーブルになって
壁厚が3cm薄くなった。
断熱材の性能は上がったが厚みは減ったので、
いわゆるQ値上の差で0.2弱性能が落ちた事になるみたい。

その差を住み分けられる自信は全くない「暑いのが心配だと言ったら、「じゃあ銀色の張ちゃいますか?営業K氏のご提案に乗ってみた。
銀色の…と言うのは躯体の外側に張る透湿防水シートの事。
ちなみにこんな風貌
09162.jpg
(メーカHPより引用しました)

高い透湿・防水・防風性能と遮熱性がウリらしい。
いかほどの効果か身を持って体験したいと思っていて、施工の余りのシートを
頭から被って日光に当たってみたら躯体の気持ちになって良し悪しを
体感できそう
と人知れず実験魂に火がついている。
もしその大きさが無ければ、仕方ない石でもくるんでその温度差を計ってみますか。
そんなバカげた実験で性能を云々言われるメーカーもたまったものではなかろうが
結局のところ理系でもない素人の限界と思って諦めてもらうしかない
ちなみにメーカー実験によると普通のシートとラミテクトサーモではシートの
内側が熱の照射中比10℃近くの差
が出るらしい。
09161.jpg
(上と同じくメーカHPより引用しました)

私達を北欧住宅ファンにした元RFSの優秀な営業A氏の言葉を思い出した
「家を温めるのは輻射熱ですよ。窓から入ってきた赤外線が例えば
カーテンを温める。温まったカーテンが家の中の温度を上げるんです。
だから躯体はより外壁に近い所で熱を遮断すると家の中は快適になる。
窓にはオーニングや簾をかけるのは理に叶っているんです

この間K氏もそんな事を言っていたっけね。
断熱材を厚くして外気温の影響を受けにくくするのも考え方の一つ。
個人的には遮熱の考え方、効率的で好きですよ

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


<<ご報告行脚 | TOP | 第四回口頭弁論>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/228-a1a478bb

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。