王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/09/27 (Mon) モコモコの見学(施工編)

で、肝心の施工の事を忘れてました。。。
ジューテックホームでは壁面平均120mm、屋根面平均130mm
吹付け断熱材を使用している。
0927.jpg

その言葉をそのまま鵜呑みにするならば、壁面には120mmに満たない部分も
たまにはあるかも知れないし、屋根面には130mmに満たない部分もたまには
あるかもしれないねと言う事になる。
…が、実際は壁面は2×6材の厚さ(140mm)、
屋根面は2×8材の厚さ(180mm)以上に吹付け
されていた。
なもので、例の韓流の彼の『断熱材をそぎ落とす』と言う作業が発生する。
いや、中にはありますよ。このモコとモコの谷間は120mmだな…とか、
このモコ面は130mmだな…って所が。
でもよく見る繊維系断熱材は大工さんがちぎっては詰め~ちぎっては
詰め~
の作業ですが、吹付けはこんな細かい所まで!?
思うような小さな隙間にも隅々までモコモコ
が行き届いている。
「通常で50mm、次世代省エネで100mmで十分。でもジューテックホームさんはかなり厚い。当然、断熱材にモノサシを突き刺して測る訳にいかないから
厚めに吹いておけば間違いないだろうって。屋根なんて2×8材の
垂木いっぱい行っちゃえ
って感じで」と親方さん談。
「じゃあ施主さんはお得ですね」と言った私達に
「うん!そう思います」と笑っていらした。
確かに屋根面にコンモリと限りなくドーム型に吹き付けられた断熱材を見て「斜天井にしたのは損だったかもと言う意識がチラリと脳裏をよぎったのは否めない。
09271.jpg

ジューテックホームのお仕事100%の親方さん、裏のスウェーデンハウス群に
「こっちも全部ジューテックさんの家でしょ?」
そ…それは…!!!
営業K氏に我が家の近所にもう一棟、
何としてでもウェルダンノーブルハウスを建てて頂きたいものである。

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

断熱 | trackback(0) | comment(0) |


<<4倍の収納(衝撃の事実編) | TOP | モコモコの見学(韓流編)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/238-bf56bc06

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。