王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/09/28 (Tue) 4倍の収納(衝撃の事実編)

ロイヤルフォートスウェーデンでは解決できなかった事。
それは収納の確保。

RFSのプランから延べ床面積は殆ど変えず、ジューテックホームでは一気に
4倍の収納スペースを確保する事に成功しました
唯一、大きく変わったのがロフトの広さ。その差、9畳。
それを実現できたのがジューテックホームの屋根遮熱でした。
0928.jpg
アールエフエス㈱との契約を止めてからジューテックホームに決めるまで
数社のHMを尋ねましたが、その多くで『屋根遮熱』を提案されました。
『断熱』で凝り固まっていた私達にとっては、そもそも熱の影響を受けにくくすると言う『遮熱』の考え方はとても合理的で納得感がありました。
私達が他のHMの技術を研究していなかった2年の間に、
その辺がすっかり浦島状態になっていた私達。
「断熱だけの時代は終わったのねぇ~」と目の覚める思いをしたのでした。
まぁ確かに、断熱だけでは温暖化が進む環境下で外気の影響を
受けにくくするにはどんどん壁厚を厚くしていくしかなくなってしまう
そして、検討した数社のHMのうち
標準で屋根遮熱を実践していたのはジューテックホームだけ
今思えばなるほど。
収納の少なさが心配だと訴えた時に激しく同意!!と言う表情の設計M氏が、こちらが「えぇ~っ!?」と思うほどあっけらかんと「じゃあロフト、ここからここまで12畳に広げちゃいましょうか?」と言ったわけだ。
「ロフト…広げすぎると暑くないですか?
「?…うーん、感じ方に個人差はあるからね
何だか釈然としない答えにずっとモヤモヤしていたのですが、今年の酷暑、
週末毎にMHに通ってみてその釈然としない答えの意味が解りました
私達の言っている「暑い」と、M氏の「暑い」レベルが違ったのです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

ウェルダンノーブル建築 | trackback(0) | comment(0) |


<<カーテン選びを一気に済ます | TOP | モコモコの見学(施工編)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/239-1b01540b

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。