王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/11/22 (Mon) 秋のカーテン選抜

昔々、オーストラリアのパースを訪ねた時に現地のガイドさんから
「オーストラリアは街路樹にユーカリを多く使っていて、木から発散する成分が
オーストラリアの空の色や街の色を鮮やかに見せるんです」と聞いた事がある。

週末の現場で、我が家のカーテン候補者の選抜を行った。
見積りをお願いしようにも、候補が絞れていないのでは頼みようもなかったから
壁には壁紙のサンプルを貼って、その脇にカーテンのサンプル生地を
一つずつ
合わせながらの選抜作業。
「コレで良いかと思っていたものもあったが、どうも「コレ!!
思うまでのもうひと押しが足りなくて、他のサンプルを集めていた。
やはり自宅で眺めている印象と、現場での印象が違うものもあって
良いと思っていたものが実は合わなかったり、その逆もありながらの選抜作業。
そもそもどの生地で見積りをお願いするのかを決める上では、
これはやってみて正解
でした
結果、当初「コレで良いか」と思っていたものよりも倍近く値段の高い生地が一番良いねと言う事になってしまい、果たして良かったのか悪かったのかは解らないが…
1106.jpg
カーテンは小さい生地で見るより大きい生地で、ショールームで見るより実際の
取り付け位置で合わせた方が良いと言われるが、日差しの入り方による生地の
発色の違い、間取りとのバランス、カーテンのスタイルまでも考えるならば
一度はやっても良い工程の気がしている。
オーストラリアのユーカリ成分の魔法がかかった空の下に
持ち出すわけではないのに、かなり見え方が違って驚かされた
さて、怒涛の見積り集めに取り掛かるか!!

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


<<家具のリメイク見積もり | TOP | DIY前提の外構>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/290-a37d1c8c

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。