王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/11/23 (Tue) 家具のリメイク見積もり

新居のインテリアには合わないけど、使い続けたい家具ってありますよね。
私にもそんな家具があって、リメイクして貰いたいと思っている。
私が幼稚園生の時に我が家に来たタンス。

いわゆる昔の『婚礼家具』と言われるタンスなのだが、中が桐で出来ているのでシーズンオフの衣類や滅多に着ない一張羅をしまっておくには虫もつきにくく重宝している。
これを何とか上手く使えないものか…と言うより、上手く使えればと考えていて。
と言っても、リメイクするにも基本的にシーズンレギュラーの衣類の集合場所ではないので、すぐにロフトに乗せてしまえィ!!と。
がしかし、ロフトは天井高に限りがあるのでタンスをマルッとそのまま乗せてしまうわけにもいかず
仕方がないので開き部分と引き出し部分を別々に置ければと考えた
1123.jpg
そして、家具をリメイクしてくれる工房を探してみた所、意外とたくさんありまして
その中の1つのお店の方に見積りに来て頂いた。
作業の内容としては、開き戸部分に台座を付け、色落ちしてしまっている塗装の塗り直しと金具の取り換え、さらに内部の桐の磨き。
そして引き出し部分は天板をつけて、こちらも塗装の塗り直しまでを行って…
10万円あればとの事でした。
額面だけみれば安かないが、桐のタンスは新たに10万では買えなかろう。
ましてや一緒に過ごしてきた思い出までもは。
思えばゴミ削減で環境にも良いしね~と言う事で。
さらにいくつかの工房に問い合わせてみて、一番腕の良さそうな&大切に
作業してくれそうな工房にお願いしたいと思っています
良い物を買って長く使う…まずはその第一歩と言う事で

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

雑記 | trackback(0) | comment(0) |


<<大塚家具の最低価格保証 | TOP | 秋のカーテン選抜>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/291-c1dae8f4

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。