王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2010/12/07 (Tue) 電球の配置を考える

ほとんどの照明がダウンライトの我が家。
そろそろ電球を調達しなければなりません。
その数…約30個。

おそらくこの選定、すごく肝心
なぜなら家の雰囲気を左右してしまうだろうから。
雰囲気ある家にするには、ただひたすらに同じワット数の灯りを調達すれば良いと言うのでもなく、ただひたすらに同じ色の電球で揃えれば良いと言う
ものでもない訳なので頭が痛い

最近はやはりLEDが長寿命で人気みたいですが、結構なお値段するんですよね。
しかも調べてみると、短時間の入切を繰り返すトイレなどではむしろ電球の方が
元を取りやすく、電球よりかは省エネの蛍光灯でもまた最大光量になるまでに
若干の時間を要する事から実は不向きらしい。
そんな根本的な「そもそも何を使うか」を考えつつ、
ワット数の計算、さらには同じワット数でも商品毎に
色味が違う
しなぁ~…何て考えてたら
…もうどうでも良くなりました
でもでも!きちんと投げ出さずに考えますよ
ある意味、家そのものもインテリア・エクステリアもほぼほぼプランが出来上がってしまった可愛い我が家の、最後のプランニングですからね
1207.jpg
ただそこにはさらなる課題があって。
いわゆる「廊下」と言うものがない我が家。
廊下と言えば廊下だけど、ホールと言えばホール…と言う作りになっている。
果たしてどこでメリハリをつけ、
理想の雰囲気を作り上げるのか

最後の生みの苦しみですかね

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

インテリア | trackback(0) | comment(0) |


<<色も明るさも調節できる電球 | TOP | 和室ができつつある>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/305-a80cc6d7

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。