王様のミミはロバの耳//話題に壁ナシ!ストレス発散系ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

スポンサー広告 |


2011/06/12 (Sun) 裁判の事(第六回口頭弁論から今まで)

今日はDIYも休工日。
近所に植栽の相談(今さらかよ~~!?とか言わないのっ←姫ちゃんはすっかり見なくなりましたね?)後、ご近所さんと外交がてら外構話に興じまして。
本日は気が重いネタの記憶を揺さぶり起こしつつ、お話しておきたいと思いましてひとつ。。。

気付けば提訴から1年4ヶ月が過ぎてしまったロイヤルフォートスウェーデン…とは和解したので、RFSと北欧住建との裁判。
実は年末に6回目の口頭弁論があって。
結局、第2回の口頭弁論でロイヤルフォートスウェーデンの破産管財人の弁護士先生が和解を申し出ると同時に、裁判官はアールエフエスと北欧住建にも度重なる和解勧告をしてきたのですが、先方はこれまで頑として応じる事はなく2011年の年が明けたのでございます。
その理由は、破産管財人の弁護士先生が起こしている損害賠償請求の裁判があるから、個別の和解には応じられないと言うものなのです。
が!実のところ、年が明けてから私達の弁護士さんから「北欧住建・アールエフエスと和解の機運が高まってきたようで、ロイヤルフォートスウェーデンの破産管財人の弁護士先生から被害額の何割なら和解に応じてもらえますかとお訊ねがあった」と連絡を頂いた。
が、ウチとしては損害賠償含め「満額以外」には応じられないと回答致しました。
ウチの裁判ですら提訴から一年も経って、おそらくはウチ以外の諸問題の先行きが見えてきたからなのか何なのかは知らないですが、いまさら何を?と思いもしたのものでございます。
それは他の方々も同じだったようで、その後の債権者集会で『和解は難しい』と破産管財人の先生は話されたそうだ。
そして4月、証人尋問を行い、最終的にはフルコースで訴訟と言うものを経験する運びとなってございます。
民事裁判の解決までの平均所要時間:『80%が半年以内』を大きく超えて、レアな域に足を踏み入れつつあるのが恐ろしい。
その間に、新しいHMを探して→契約→着工→竣工→引き渡し→引っ越し→ご近所さんとの外構ヨモヤマ話までできてしまうほどの時間ができてしまったと。
まぁ結局、いわんとする所はどのHMとは限らず、変なタイミングで変なHMに捕まるとこう言う自分の人生に果たして本当に必要な経験だったのか甚だ疑問な時間を過ごす事になりますよと。
まぁ、一度渦中に巻き込まれてしまえば無駄な時間とは思わないではあるのですが。
ただ、他人にはあまりオススメできない時間の過ごし方である事は事実。

スポンサーサイト

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(施主)へ
↑気が向いたらクリック!

裁判 | trackback(0) | comment(0) |


<<何で証人尋問まで4ヶ月もかかったか | TOP | 今週のDo it yourself!(ジョリパット塗り)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://swdm.blog81.fc2.com/tb.php/315-4fd7119b

| TOP |

プロフィール

OREO

Author:OREO
夫婦でブログをこつこつ続けます!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。